【セミナー情報】「Think!」day3 ふくしのあかるいみらいのために

東北で講演します

皆さんこんにちは、

光プロジェクト代表の杉村です。

来週は宮城県気仙沼でショッピングリハビリ(買い物リハビリ)の講演です。

以下、主催者から講演情報を記載します。東北の方は是非。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月21日(金)は、「Think!」のday.3が開催されます。

今回は「ふくしのあかるいみらいのために」と題して、3人の方に登壇いただきます。

地元スーパーなどと連携して、スーパー・ショッピングセンター全体をリハビリ場所にしてしまう「光プロジェクト」(島根県雲南市)の杉村さん。
園舎を持たず自然をフィールドに子どもを育てる「自然育児森のわらべ多治見園」(岐阜県多治見市)の浅井さん。

介護度が高い方でも社会復帰・介護卒業を目指せる通所サービス作りに取り組む「りぷらす」(宮城県石巻市)の橋本さん。

3人とも、国の制度にとらわれず、子どものために、高齢者のために、それを支える家族のために、地域社会において新しい福祉や教育などの形を模索し続けている方々であり、対象は違えど共通点のある方々だと思います。

私の個人的な感覚ではありますが、福祉関係の仕事については、社会保障費がどんどん上がり、報酬は下げられる一方で、その責任や社会的な意義はどんどん増えています。

このような社会全体の流れの中で、国の制度だけでなく、どのように地域社会で、皆で、理想的な福祉を循環させ、皆の笑顔を作っていくべきか、そのような地域にどう育てていくべきか、業界だけでなく、地域全体で定期的に考えていくべきテーマだと思います。

今回は、ゲストの3人と一緒に、気仙沼で、三陸で、東北で、どのような福祉が循環されるといいのか、その取組を共有しつつ、次の世代や未来のために取り組む必要なコトをトークセッションなどを通じて考えていく・感じていく3時間となります。

申込なしで参加いただけますが、参加ボタンまたは事前申込みフォームをポチっと押していただけると私が喜びます(*´ェ`*)

また、託児をご用意しておりますが、申込みフォームの備考欄などで事前にお知らせいただけると非常に助かります。


この記事をシェアしますか?